工苑チャンネル

 ここでは過去の製作物や取り扱い製品を動画で紹介しています。


 小型無人作業ロボット「Octopus」(菊池製作所様)
 
4腕災害ロボット デモ1
2015年3月13日に菊池製作所南相馬工場で行われた成果発表会での4腕災害ロボッ­トのデモンストレーションです。
当社はこのロボットの油圧比例弁用アンプを設計・製造し納品しました。

2015年3月
4腕災害ロボット デモ2
2015年3月13日に菊池製作所南相馬工場で行われた成果発表会での4腕災害ロボッ­­トのデモンストレーションです。
当社はこのロボットの油圧比例弁用アンプを設計・製造し納品しました。

2015年3月
 

 6軸モーションベース 
6軸モーションベース 船の揺れ再現
(調整中)

6軸モーションベースの制御装置に揺れる船上で取った揺動データから揺れを再現しまし­た。
これは製造中の調整運転です。
リアルタイム処理ができると実際の船上に乗せて揺れない座席なんかもできちゃう…かもしれない(^^;;

2014年8月
6軸モーションベース 手動入力
(調整中)

6軸モーションベースを手動で演示するための教示装置で動作中です。
これは調整中の動画です。
ゲインが低いとモーションベースの追従が遅れますが、徐々にゲインを上げて追従性が良­くなった頃の動画です。

2014年8月
6軸モーション教示装置
(製造中)

6軸モーションの教示装置です。
まだ電子回路部はつけられていない、リニアポテンショメータのみの状態です。
教示装置は、大型の6軸モーションベースを動かす入力装置です。

2014年8月
 
 電動6軸モーションベース
(出荷確認中)

電動で動く二人乗りのモーションベースで、動画は出荷動作確認作業です。手動入力(教示装置)での動作を行っています。
当社は6軸モーションベースと指令信号を受けてからの制御系を担当しました。

2016年7月
 卓上電動6軸モーション
(調整中)
揺れない桟橋をはじめ、当社の6軸モーションベースをもっと気軽にお見せするためのデモ装置を作りました。
制御系には当社が扱っている米国ガリル社のモーションコントローラが使われて、PC入力で動作します。
2016年8月
 
 
 制御調整風景 
油圧シリンダ動作試験
油圧シリンダの動作試験。
製作途中ですが、当社のサーボコントローラ(ガリル・コントローラ)と油圧サーボ弁アンプKSAMでサーボ弁を制御しています。上位コントローラはPLC。
2011年12月
油圧制御の設定・確認画面
2軸使った油圧装置の制御部と油圧シリンダで、動作確認中のところです。
納品先でメカ本体に設置されます。
2011年12月
地震体感装置
ガリルモーションコントローラ使用の地震体感装置です。
震度階ごとに揺れを体感できます。

 試作品
 
油圧式X-Yテーブル デモ
2005年に行われたIFPEXに出展した油圧式X-Yテーブル KT-201です。
サーボコントロールには米国ガリル社DMC-2140、サーボアンプは当社KSAMシリーズを使いました。油圧サーボバルブを使っています。

2013年5月
 

 超音波モータ(Nanomotion) 
ナノモーション社の超音波モータの駆動形態
ナノモーション社の超音波モータの動き。
超音波モータを利用した手ぶれ防止機構
ナノモーション社の超音波モータ EDGEシリーズを使った手ぶれ防止機構です。
下部のベースが振動してもEDGEモータについた楊枝は微動だにしません。
ナノモーションを使った球体回転のアイデア
ナノモーション社の超音波モータを使用した球体回転のアイデア


 株式会社工苑
 〒213-0032 川崎市高津区久地 4-26-41     TEL:044-811-3421 / FAX:044-811-2238
 E-mail:info@koenn.co.jp 

 更新:2016年11月1日