工苑製品 

 KPA2
 電磁比例弁アンプ

 KPA3
 電磁比例弁アンプ

 KSAM
 サーボ弁アンプ


取扱製品

 Galil
 モーションコントローラ

 Nanomotion
 超音波モータ

 Advanced
 サーボアンプ

 PITTMAN
 DCサーボモータ


設計・製作

 デジタル油圧サーボ
 工苑の得意技

 油圧装置設計製作
 協力会社と連携してオー
 ダーメードで製作

 モーションコントロール
 油圧以外の多軸、サー
 ボ制御も設計製作


豆 知 識:重要な油圧フィルター (2010-12-6)  

 サーボ弁(サーボ比例弁)を使用した装置を長期間、安定した状態で駆動する為の重要な要素に油圧フィルターがあります。
 
 たかがフィルター、されどフィルター。

 装置の使い勝手(連続生産ラインか間欠使用か)、規模の大きさ、制御性能などによりフィルターのあり方が異なります。
 フィルターの機種選定や設置場所は各メーカの大事な技術ノウハウと言っても過言ではありません。
 設計時に効果的なフラッシングの作業要領と合わせて、フィルター専門メーカにご相談されるのも良いでしょう。
 又、弊社では油圧サーボ弁を駆動する為の油圧発生装置の設計・製作も承っておりますので、是非お問い合わせ下さい。

 
<蛇足>
 人間の体のように小便はペニスから、糞はAss holeから自動的に分離して排出するような油圧フィルターの開発は無理か?油圧の保守作業もやり易くなるんですけど。餃子を食べても、糞と小便は別の穴から自動排出。

 小生の体内にはアブソリュート3ミクロン、β値200のフィルターが設置されていて、排出する小便は真っ白で、NAS 3級(航空機レベルで飲める)。
 人間の体と油圧回路は似ているので、医者様との異業種交流も何かのヒントになるかも?
 決してお医者さんごっこが趣旨ではないので、不正確な部分はご容赦下さい。

(凩・かなた)


 >よろしかったら、当社油圧制御のページもご覧ください


株式会社工苑
〒213-0004 川崎市高津区諏訪1-11-1     TEL:044-811-3421 FAX:044-811-2238
E-mail:info@koenn.co.jp