工苑製品 

 KPA2
 電磁比例弁アンプ

 KPA3
 電磁比例弁アンプ

 KSAM
 サーボ弁アンプ


取扱製品

 Galil
 モーションコントローラ

 Nanomotion
 超音波モータ

 Advanced
 サーボアンプ

 PITTMAN
 DCサーボモータ


設計・製作

 デジタル油圧サーボ
 工苑の得意技

 油圧装置設計製作
 協力会社と連携してオー
 ダーメードで製作

 モーションコントロール
 油圧以外の多軸、サー
 ボ制御も設計製作


豆 知 識:新年に思う事 (2012-1-5)  

○ 韓国の教育事情、学歴社会は日本以上でオ―猛烈。

 高校入試のため、中学生の91%が1日4時間以上の課外個人授業を受けており、精神障害等の学生がかなり多いらしい。

○ 大学受験は日本以上に厳しい。韓国で夜遅く高校の前を歩くと、教室の電気がついていることに気づく。学生たちは放課後も学校に残り、夜遅くまで自習する。人格を形成する大事な時期に遊びもせずに勉強ばかりしていちゃロクでもない人間にしかならないと思う。

○ 日本同様、韓国の油圧企業でも優秀な学生が集まらないと云う愚痴を良く耳にする。
  優秀な学生の定義ってなんだね。
  ソウル大学、東京大学、京都大学などを卒業した学生の事?
  確かに彼らは、頭は良いと思うが、はたして利口者なのか?
  入試問題には必ず正解がある。
  実社会では答えのない問題を解かねばならない。
  それを可能にするのは利口者、知恵者、お宅じゃなければならない。
  どちらに転んでも油圧はhigh technologyではなくlow-techである。
  Low-techの世界に優秀な学生は不要だ。

○ High technology
  油圧の世界でHigh technologyなんて糞くらえ。
  技術の粋を集めた宇宙ロケットは地球から約38万キロメートルも離れた月に到着できる。
  しかし、1メートルの高さの机の上から落とした1枚の紙は、何処に落ちるかsuper computerを駆使しても解らん。

○ Low-tech
  人の為、世の為になる究極の技術とはLow-techにあり。
  はやぶさ、世界最高速のcomputerがどうした。
  それより、僅か0.2mmΦの痛くない注射針を開発した究極の技術力の方が素晴らしい。
  因みに、これを開発したのは社長を含めて4人の会社だそうで、年商7億円。
 あっぱれ。

○ 昨今の建設機械業界の動向
  1950年代に体系化された古典制御は今でも産業では主力である。
  確立された古典制御の研究では論文にならないし、学位もとれない。
  その為か(?)学者の世界では訳分からん制御理論が盛んに研究されている。
  学者の世界と実業の産業界では役割が違う事を認識すべきであろう。
  星の数ほどある、論文に惑わされないで欲しい。
  現代制御論、H∞制御理論、適応制御(Adaptive Control) 、ファジィ制御、ネガコンなど、なんじゃら、かんじゃら難しそうな言葉が駆け巡り、若い技術者は戸惑っている。

○ 役割分担
High technologyは頭が良いと言われている有名校をご卒業になった技術者にお任せする。
我々のLow techの業界は頭が良くなくても、利口な学生さんでいいじゃん。
幼稚園から大学まで勉強ばかりやっていた奴は、社会人になった頃には疲れ果て疲労困ぱい。

○ 最後に一発。
継続は力なりと云うじゃないですか。
頭の良い奴は瞬発力は確かにあるが持続力はない。
こんな奴らは結婚したって夫婦の営みはアカンでね。
   油圧の業界は2流学生をプロに育てればエエで。

今年も書きまくるぜ。


(かなた)

 >よろしかったら、当社油圧制御のページもご覧ください


株式会社工苑
〒213-0004 川崎市高津区諏訪1-11-1     TEL:044-811-3421 FAX:044-811-2238
E-mail:info@koenn.co.jp