工苑製品 

 KPA2
 電磁比例弁アンプ

 KPA3
 電磁比例弁アンプ

 KSAM
 サーボ弁アンプ


取扱製品

 Galil
 モーションコントローラ

 Nanomotion
 超音波モータ

 Advanced
 サーボアンプ

 PITTMAN
 DCサーボモータ


設計・製作

 デジタル油圧サーボ
 工苑の得意技

 油圧装置設計製作
 協力会社と連携してオー
 ダーメードで製作

 モーションコントロール
 油圧以外の多軸、サー
 ボ制御も設計製作


2012年 新年のご挨拶

社長 野見山紘一の挨拶
WEB担当 石塚の挨拶
油圧豆知識担当の挨拶

株式会社工苑設立40期の新しい年度を迎えるにあたって
 


 当社は今年、設立40期を迎えました。

 12月に終了した第39期は3.11東北大震災、福島原発事故や超円高をはじめとする多難な時期に、日本の政治が非常に不十分な対応しかできないことを露呈した中で、何とかわずかながらの利益を搾り出すことができました。これにはホームページの果たした役割が欠かせません。

 今年度はここ数年来言われていることではありますが、どうしても組織の若返りを図ることが待ったなしの課題として迫ってきております。幸い年初の受注残は特機中心とはいえ、久しぶりの一億円超えとなっております。私たちが取り組んできた油圧サーボを用いたモーションコントロールが技術者のリタイアによる大手各社の対応力の減少によって、我々の所までお声をかけて頂ける状況になったといえるようです。ただ一つ一つの内容は大変高度な要求仕様が多く、スタッフの若返りなしには明日はわが身の状況です。

 まさに第2の創業なしにはこの状況の打開策はありません。
1、 社内の人員の再教育による関連営業力,技術力のスキルアップ。
2、 いろいろな手立てを講じての新たな若手、ベテラン技術者の獲得。
3、 これまでもご協力頂いている中小関連企業との大胆な事業共同システムの構築。
4、 ITを生かした受発注、求人システムの構築。
5、 組織のリコンストラクションによる効率化と活性化。
 奇麗事ばかりのようですが、一つ一つの課題に真摯に取り組んでゆきます。

 数字的には4億円の売り上げと5パーセントの経常利益の達成を目標にします。
 そのためにはリピート生産品の開発実現が鍵となるでしょう。これまで40年余を生きぬいてきた歴史を次世代につなぐ年といたします。

2012年1月1日       
株式会社 工 苑     
代表取締役 野見山 紘一

 
 新年のご挨拶
 WEB担当 石塚 正純

 新年明けましておめでとうございます。
 
 昨年はツイッターを通して今までなら出会うこともなかったであろうモノづくりに携わる方と出会うことができました。今年はこの出会いを大切に、もっとつながりを深めていけるにしていきたい。

 WEB担当としては、2010年のWEB関係からの問合せ件数が43件だったのに対し、2011年では67件と1.5倍も増えました。そして問合せの多くが油圧関係でした。『油圧制御を柱に事業展開をする』という昨年の社長年頭訓示に対してWEBを通して貢献できたと自負しております。

 今年の社長年頭訓示では、第2の創業を掲げています。
 実際には工苑は、現社長の父が写真関連で創業、現社長が電子応用装置の製造を新たにはじめると共に株式会社に改組設立。なので第3の創業という位置づけが正しいかもしれません。いずれにせよ、電子応用装置に加え油圧制御を事業の大きな柱するということです。

 大きな目標が掲げられましたので、私としては具体的に目標に向けて進めていくことを考えて行かねばなりません。どうしていけばいいのか。ここしばらくはそれを考えることになりそうです。

 さて、昨年のWEB担当としての目標を振り返るとできたこともまだまだ自他共に不十分。今年の目標も含め表にしてみました。今年はWEBだけでなく、社内全般に関してもカイゼンするところはどんどんしていこう、そう考えています。

2011年の目標と成果 2012年の目標
米国アドバンス社のサーボドライバページの充実
 →パネルマウント型が完成できなかった
米国アドバンス社のサーボドライバページの充実
特にパネルマウント型やソフトの紹介
簡単な油圧サーボバルブや比例弁のページ公開
 →比例弁について簡単な図解ができた。
 →サーボバルブについてはできなかった。
簡単な油圧サーボバルブのページ公開
米国ガリル社のコントローラ応用製品の試作・紹介
 →構想段階で終えてしまった
米国ガリル社のコントローラ応用製品の事例紹介
動画も交えて紹介したい
当社アンプ製品の取扱説明書の更新
 →WEB上で簡単な説明をつくることができた。
 →文書にまではできなかった。
当社アンプ製品の取扱説明書の更新
特に文書にすること。
海外向けサイトの公開
 →状況が変わり作成することがなくなった。
米国アドバンス社のサーボドライバの事例紹介
動画も交えて紹介したい
ナノモーションの超音波モータページの充実
事例や解説を増やす
当社製作品の紹介
特に油圧制御関連
油圧デモ機の製作と紹介

 昨年秋から超音波モータを取り扱うことになり、そのページ作成などに力を入れました。取扱い品目が増えるのはウキウキします。それから開発中のデジタルサーボ弁アンプKSAM120や新型比例弁アンプKPA3を販売できる年にしようとしています。

 今年も多くの方からお力をお借りしていくことになろうかと思いますが、何卒ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 2012年1月5日


株式会社工苑
〒213-0004 川崎市高津区諏訪1-11-1     TEL:044-811-3421 FAX:044-811-2238
E-mail:info@koenn.co.jp