工苑製品 

 KPA2
 電磁比例弁アンプ

 KPA3
 電磁比例弁アンプ

 KSAM
 サーボ弁アンプ


取扱製品

 Galil
 モーションコントローラ

 Nanomotion
 超音波モータ

 Advanced
 サーボアンプ

 PITTMAN
 DCサーボモータ


設計・製作

 デジタル油圧サーボ
 工苑の得意技

 油圧装置設計製作
 協力会社と連携してオー
 ダーメードで製作

 モーションコントロール
 油圧以外の多軸、サー
 ボ制御も設計製作

 
AB1Aドライバ 
ナノモーションの超音波モータにもっとも最適化されたドライバ

 AB1Aはもっとも多く使用されている、ナノモーション用ドライバアンプです。
 1軸用のデジタル・ドライバで、複数のエレメント(またはモータ)を同時に動かすことができます。
 クローズドループ・サーボ制御をするときは、±10Vのアナログ電圧を速度指令信号としてモータを動かします。


  主な特徴
 ■ナノモーション標準ドライバ
 ■過酷な仕様にも適応し広範囲の用途に使用
 ■最大HRエレメント数:32
 ■供給電源:48VDC
主な仕様
最大HRエレメント数  32
(ドライバ注文時にはご使用する超音波モータのエレメント数をお知らせ下さい)
アナログ制御入力  入力電圧範囲:±10V
 入力インピーダンス:10kΩ
 入力ローパスフィルタ:2.7kHz
電源入力  DC+48V±5%
 無負荷時消費電力:48VDC/125mA
 最大消費電力:48VDC/6.5AMax
サイズ
(LxWxH mm)
 149x111.2x41
環境仕様  周囲温度:0〜50℃
 保管時温度:-40〜70℃
 湿度:0〜80%RH (結露なきこと)
製品マニュアル
(英文PDF)
AB1A Manual
(Rev.F)

結線例
(シングルエンドの場合)

制御信号(電圧)と速度の関係

動作原理
AB1Aドライバボックスは、AB1AメインカードとLCカードで構成されています。

AB1Aカードは、アナログ入力コマンド信号に対応するPWM方形波出力信号に変換しLCカードに供給します。 LCカードは、モータを駆動する正弦波出力電圧を生成します。


LCカードの種類と構成は、モータ・エレメント数に依存します。
 エレメント数1から16ヶに対しては、LC回路はAB1Aの内蔵されています。
 エレメント数32ヶまでの場合は、別途もう一枚LC回路がとりつきます。

外部から供給される48 VはDC-DCコンバータに入り、必要なDC電圧を供給します。

株式会社工苑
〒213-0004 川崎市高津区諏訪1-11-1     TEL:044-811-3421 FAX:044-811-2238
E-mail:info@koenn.co.jp