株式会社 工苑

会社概要

株式会社 工苑では、その時代に応じて分野を変えつつ成長してきました。
写真、エレクトロニクス、そして油圧のデジタル制御へ。日本の産業を縁の下から支える企業を目指します。

商 号
株式会社工苑 (KOENN Co.,Ltd. )
創 業
1946年(昭和21)8月
設 立
1973年(昭和48)1月6日
事業所
〒213-0032 川崎市高津区久地四丁目26-41
TEL:044-811-3421
資本金
2,700万円
役 員
代表取締役 野見山 望
取 締 役 岩崎 章
事業目的
  1. 電子機器の開発・製造・販売
  2. 写真用品の開発・製造・販売
  3. メカトロニクス関連機器の開発・製造・販売
  4. レジャー関連用品の開発・製造・販売
  5. 電子機器に関するシステム並びにソフトウェアの開発
  6. 電気、電子、油空圧を組み合わせた自動制御装置並びに試験装置の設計、製造、販売並びに輸出入。
    及びこれに関するメンテナンス
  7. 油空圧機器の設計、製造、販売並びに輸出入
  8. 一般産業機器及び建設機械の制御盤並びに操作盤等の設計、製造、販売
  9. 全各号に付帯又は関連する事業
法人番号
4020001066217 国税庁・法人番号公表サイト
入札
参加資格
業者コード:0000129177 等級:C 令和1年4月1日~令和4年3月31日
決算月
8月
社員数
17名(役員、パート含む)
所属団体
日本フールドパワーシステム学会
川崎商工会議所
川崎北工業会
川崎異業種研究会
取引銀行
川崎信用金庫 高津支店
群馬銀行 川崎支店
神奈川銀行 中原支店
主要取引先
(順不同)
株式会社不二越
ボッシュ・レックスロス株式会社
株式会社ニューフレアテクノロジー
株式会社東京精密
株式会社工研
調和工業株式会社
国際興業株式会社
株式会社日立製作所
日本キャタピラー合同会社
その他
会社情報は、NCネットワークのエミダスにも登録されています。
NCネットワークエミダス工場検索:工苑(会員番号83649)

会社の案内は、産業Naviにも登録されています。
産業Navi:株式会社工苑

製品情報は、イプロスでも公開されています。
イプロス:株式会社工苑

アクセスマップ

会社沿革

1946年(昭和21年8月)
工苑社を野見山一二が創業
写真焼付機や写真用暗室用品など写真機器の製造を行う
1973年(昭和48年1月)
(6日)株式会社工苑に改組 野見山紘一が社長就任
電子応用機器分野へ進出
1989年(平成元年)
高精度油圧テーブル「KTシリーズ」開発(神奈川県先端技術開発奨励補助事業)
同上「流体式XYテーブル」特許取得(特許1902197号)
1992年(平成4年)
米国ガリル社製コントローラの取扱開始
1996年(平成8年~)
起震車・起震装置の製造・納入
1997年(平成9年)
電子くす玉「くす丸君」製造 テレビ東京の“トレンドたまご”にて紹介される
1999年(平成11年)
「モーションシュミレーション装置および同装置を制御するためのモーションデータ記録方式」特許出願
2000年(平成12年)
郵便ポスト内火災の「自動消火装置」共同出願
2003年(平成15年)
釣竿パーツの製造を開始
2005年(平成17年)
後付アイドリングストップ装置を製造
2007年(平成19年)
「ディスプレイの支持装置」共同出願
2009年(平成21年)
釣竿パーツ部門、独立
2010年(平成22年)
油圧サーボ弁デジタルサーボアンプの試作・開発
(神奈川県中小企業新商品開発等支援事業[下請枠])
2011年(平成23年)
イスラエル・ナノモーション社製超音波モータの取扱開始
2012年(平成24年)
野見山望が社長に就任
2014年(平成26年)
「動揺吸収型可動式桟橋」を東亜建設工業様、法政大学大学院先端モーションシミュレータ技術研究所様、ジャパン マリンユナイテッド様と産学連携にて共同開発開始
2016年(平成28年)
事業所を高津区諏訪(二子新地)から高津区久地へ移転
2018年(平成30年)
「可動式桟橋」特許取得(特許第6336280号)
2020年(令和2年)
油圧用サーボアンプKSVシリーズが川崎ものづくりブランド認定
2021年(令和3年)
「自走式作業機械」特許取得(特許第6851797号)

工苑ってどんな会社?

PAGE TOP