モーションコントローラ

 Galil
 米国ガリル社のモーションコントローラは、使いやすさとコストパフォーマンスのよさにより米国でもトップシェアを誇ります。
 当社でも国内の医療機器、半導体、鉄鋼、油圧機器、アパレル、無人搬送車などの分野で納入実績があります。


 メーカーサイト
  
 


日本語ガイド
 掲載は旧製品ですがご参考にして下さい
  ダウンロード>

ガリルの採用分野
 国内でも産業用とで1万台の採用実績があります
 続きを読む>

ガリルのコマンド言語
 モーションコントローラで使用するコマンド一覧です。直感的に意味がわかりやすい英字2文字のコマンドになっています
 続きを読む>

テクニカルノート
 ガリル社掲載のテクニカルノートのタイトル一覧を日本語にしました
 続きを読む>

油圧制御への応用
 ガリルモーションコントローラの油圧制御システムへの適用例を紹介
 続きを読む>



 ガリル ラインナップ

多軸コントローラ
軸数 タイプ
インターフェース I/O
型番 I/O拡張
1〜4

5〜8
BOX RS232+Ethernet DI-8・DO-8・AI-8

DI-16・DO-16・AI-8
DMC-40x0
製品紹介
1〜4

5〜8
CARD PCI DI-8・DO-8・AI-8

DI-24・DO-16・AI-8
DMC-18x6
製品紹介
1〜4

5〜8
CARD
又は
BOX
USB+Ethernet  DI-8・DO-8・AI-8

DI-16・DO-16・AI-8
DMC-41x3
製品紹介
1〜4

5〜8
CARD RS232+Ethernet DI-8・DO-8

DI-16・DO-16
DMC-21x3
1〜4 CARD PCI DI-16・DO-16 DMC-18x2
1〜8 BOX RS232+Ethernet
+EtherCAT
DI-8・DO-8・AI-8 DMC-500x0 RIO PLC
型番の“x”には軸数が入ります。 

1軸コントローラ
軸数 タイプ
インターフェース I/O
型番 I/O拡張
1 CARD又はBOX RS232
Ethernet x2
DI-8・DO-4
AI-2・AO-1
DMC-3n01x
製品紹介
型番の“x”には軸数が入ります。
型番の“n”が“0”なら分解能が12bit、“1”なら16bitです。 
デイジーチェーンができえるようEthernetが2つあります。

POCKET PLC
タイプ
インターフェース デジタルI/O
アナログI/O 型番 I/O接続
BOX RS232+Ethernet 入力16・出力16
入力8・出力8
RIO-471xx
製品紹介
D-Sub
BOX RS232+Ethernet 入力16・出力16 入力8 RIO-4720x
製品紹介
端子台
BOX RS232+Ethernet 入力24・出力24 入力8・出力8 RIO-47300 端子台
RIO-47xxxシリーズは一般のPLCと違いデジタルI/OのほかアナログI/OとEthernetが標準でついており、ガリル社の直感的なコマンド言語で簡単にプログラミングできます。またアナログの分解能は標準では12bitですがオプションで16bitに拡張することが可能です。
RIO-4720xは、オプションでアナログ出力8点を拡張できます。

旧 製 品
軸数 タイプ インターフェース デジタルI/O 型番 I/O拡張
1 CARD PCI 入力7・出力3・アナログなし DMC-1417 -
1 CARD PC/104 入力7・出力3・アナログなし DMC-1411 -
1 CARD又はBOX RS232 入力7・出力3・アナログなし DMC-1412 -
1 BOX  RS232+Ethernet  入力8・出力10
アナログ入力1・アナログ出力1
500Wドライバ内蔵
 
CDS-3310
1  CARD又はBOX RS232+Ethernet  入力7・出力3・アナログ2  DMC-1415 
2 CARD又はBOX  RS232+Ethernet  入力3・出力3・アナログ2  DMC-1425 
1〜4
5〜8
CARD ISA 入力8・出力8・アナログ8
入力24・出力16・アナログ8
DMC-17x0
1〜4
5〜8
CARD PCI 入力8・出力8・アナログ8
入力24・出力16・アナログ8
DMC-18x0
1〜4
5〜8
CARD PC/104 入力8・出力8・アナログ8
入力16・出力16・アナログ8
DMC-12x0
1〜4
5〜8
BOX RS232+USB 入力8・出力8・アナログ8
入力16・出力16・アナログ8
DMC-20x0
1〜4
5〜8
BOX RS232+Ethernet 入力8・出力8・アナログ8
入力16・出力16・アナログ8
DMC-22x0

廃止された製品
軸数 タイプ インターフェース デジタルI/O 型番 I/O拡張
1〜4 CARD CompactPCI 入力8・出力8・アナログ8 DMC-16x0 -

お問い合わせはこちらから… 
メールでのお問い合わせ 問合せフォームへ 問合せ電話:044-811-3421

 
   
 
モーションコントローラ紹介

 ガリルモーションコントローラは、1ユニットで最大8軸をコントロールすることができます。
 また同期制御やマルチタスク処理もできます。
 例として4軸用のDMC-4040(以下、DMC)を紹介しましょう。
 
 サーボモータのエンコーダからの信号はエンコーダ入力を通じてDMCに送られます。エンコーダ入力は各軸ごとに2つ用意されています。これによりフルクローズドループが可能です。
 DMC-40x0シリーズの場合、エンコーダ入力の最大周波数は22MHzです。

 サーボドライバへの指令信号は、DMCの制御信号出力(EXTERNAL DRIVER)から出力されます。モータの種類によっては、DMC本体にオプションとしてアンプを内蔵させ、サーボモータの種類によっては直接制御させることも可能です。

 リミット信号などはI/Oを通じてDMCに送られます。他にアナログ入力と汎用デジタル入力も用意されています。

 同期のとれた多軸制御に優れ、一般の位置決めユニットよりも複雑な動作ができます。 
   
   制御プログラムは簡単なガリルコマンドの組み合わせでプログラミングします。
 支援ソフトとしてGalilToolsというソフトが無償(scorp機能は有償)で用意されています。
 GalilToolsではプログラミングのほか、現在のDMCの状態を知るために直接コマンドを送信して動作の確認をすることもできます。 



 成形機や加振装置などでは、全体の制御はPLCで行いつつ、サーボモータなどの制御は高速処理できるモーションコントローラを使用するなど組み合わせることで効率的な制御を実現しています。

 当社では、お客様自身が直輸入による煩雑なやりとりすることなく、また品質を高レベルに維持してお届けするために当社内にて全数検査を行い合格したものを納品しております。

 当社でもガリルモーションコントローラを使った開発品を手がけており、より高度な技術的スキルを持ってお客様のサポートをすることが可能です。

 制御軸数は1〜8軸。各軸ごとにエンコーダ入力を2本持っているため、フルクローズドループが可能。使用できるOSは、Windows8.1や7だけでなく、3.1、95、98、Me、NT、XPなどのWindows。LinuxやQnx、MS-DOSでも制御可能です。

 ガリルモーションコントロール製品は貴社の開発期間の短縮とコスト削減のお役に立てるものと確信しております。
 株式会社工苑
 〒213-0032 川崎市高津区久地4-26-41     TEL:044-811-3421 / FAX:044-811-2238
 E-mail:info@koenn.co.jp 

更新:2016年10月4日